サカシタペチカについて

炎と暮らす至福の時間を

こんな会社です。

ショールームでは、実際に薪ストーブを焚いて、皆様をお迎えいたします。
暖房が必要なシーズンは毎日。それは、主暖房だから。灯油とお別れしてもう何シーズンか過ぎました。もう灯油の生活には戻れません。でも、薪ストーブは飽きることがありません。かえって薪ストーブの魅力の虜になってしまいます。
揺らめく炎を眺めながら仕事ができるなんてとても幸せなことです。自分たちが焚いているからこそ、"この柔らかな心地よい暖かさを一人でも多くのお客様にご提供できたらいいなあ" と思っています。

ストーブの魅力

ぺンションやコテージなど、ウッディーな空間にこそ暖炉や薪ストーブがぴったり来ると思われがちですが、実際には普通の一般住宅での取り付けが殆どです。灯油よりは高くつきますが、薪ストーブを使う方は暖房としてだけではなく、それなりの価値を認めて下さっていると思います。
薪ストーブの暖かさは、石油ストーブやガスストーブの暖かさとは質が違い、あたると柔らかな肌に優しい感じを受けます。それは科学的にも証明されていますが、熱を伝える波長が違うからです。石油ストーブなどは皮膚の表面、薪ストーブは皮膚の奥深く熱を伝えるため、刺激が少なく、肌に柔らかく感じるのです。
薪ストーブは、その独特の暖かさと、地球に優しいクリーンさが魅力です。

スローであるが故の楽しみ

薪ストーブの上でも中でも料理が楽しめます。お昼にはじゃがいも、ピザ、グラタンを焼いてみたりシチューやカレーを作ったりと、仕事の合間にコトコトやっています。運の良いお客様?は試食もOK!!予約の上で来社される方もいます。
取り付けていただいた方にもっと薪ストーブを楽しんでいただく為に、お客様と一緒にお料理を作る「薪ストーブ料理を楽しむ会」を行うこともあります。
やっぱりこれまた電気やガスとは比べ物にならないほどおいしいんです(余談…実は料理の腕もピカイチなんですが、ストーブの陰に隠れてしまっています)。
私たちは、こんな暖炉・ストーブ専門店です。