北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

オントナの取材が入りました

北海道ではリラ冷えという美しい響きの言葉があります。

リラとはライラックのことで、リラの花咲くころの暖かい日が続いたと思ったら急に冷え込むことがあり、それをリラ冷えと言います。

5月下旬には、ライラックまつり、その後、よさこい、北海道神宮祭と続きましたが、
今年は肌寒く雨も降ったので、折角のイベントも思い切り楽しむことができないのが残念でした。

会社の近くに、白石神社があります。
そのお祭りでものぞいてみましょうか。

今日は、オントナの取材が入りました。

ショールームの紹介の特集だそうです。掲載は7月になります。

storb160617img01.jpg

storb160617img02.jpg

雨も降り、肌寒く、しっかりと薪ストーブにも火を入れました。
まだまだ、焚いてます・・・という方も多いでしょうね。
寒い・・・1枚羽織る?いえいえ、羽織らずに薪ストーブに手を伸ばします。
その方が体も楽ですから。風邪をひいて辛い思いをするよりは、暖かくて楽しい方が良いですよね。

そろそろ、メンテナンスを考えている方も多いでしょうね。
ストーブのタイプによっても、メンテナンスの仕方も違いますし、焚き方によっても煤の付着の仕方も違います。
もし、驚くほどすすの付着が少なければ"自分を褒めてあげて下さい"
メンテナンスの話も載せていきますね。 


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
薪割りの道具
本日のランチは薪ストーブで
薪割りも始めなくてはね。