北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

感謝祭用のアンコールフレックスバーンの火入れ

12、13日恵庭のえこりん村で開催の薪ストーブフェスタでピザを焼くために新しいアンコールを使うことにしました。

まずは慣らし焚きから。

blog20150915_1.jpg

社長、いつもながら慣れた手つきでですねぇ。・・と看板犬のまこと君。

blog20150915_2.jpg

ほらね。火が付いたでしょう。さすが!!

毎シーズン薪ストーブでは慣らし焚きが必要です。人間もいきなり走るのは怪我のもと。

大切に使えば、あとからのメンテナンスも楽になります。

12日

慣らし焚きを終え、会場に運び入れた、アンコールとイントレピットにいよいよ火入れ。

blog20150915_3.jpg

ピザを焼く準備もしなくては。

かたやヘルメット、ゴーグル、グローブ等をはめ、いざ薪割体験。

blog20150915_4.jpg

初めての方もいれば、慣れている方もいて、薪割で響く音も違います。

blog20150915_5.jpg

割った薪は、今年焚くのは無理かな...と言いつつお持ち帰り。ならの良いにおいが会場に広がっていました。

子供たちはハロウィンのチャーム作り

blog20150915_6.jpg

お昼からはピザや焼き芋の試食。

見ていたお子さんからは、

"ママちゃんと見ておいてよ!!"

"だいじょうぶよ・・・"

ご家庭でも楽しんでくださいね。

2時からは、お楽しみ抽選会もあり、あっという間に終了時間になりました。

・・・続く 


アムール

薪コンシェルジュ

アムール

薪のことならどんなことでもお任せください!薪コンシェルジュのわたくしアムがアドバイスいたします。

最近の記事
感謝祭用のアンコールフレックスバーンの火入れ