北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

2018.07.09その他

薪ストーブの設置 2

今回も既存宅です。
ストーブスペースも大理石とカルチャードストーン。
後ろは、ちょっとL字になっています。

blog180709_img01.jpg

blog180709_img02.jpg

今まで使われていた集合煙突の灯油ストーブの煙突の穴を加工、
メガネ石を入れて煙突を設置。
室内は口元からすべて断熱二重煙突を使用しています。
よりきれいに燃焼してくれるはずです。
炉台も広いので、カーテンは薪入れを置いてブロックすると安心です。
薪ストーブは、ヨツール社のF500、ブルーブラックのSE。
クリーンバーン燃焼です。

blog180709_img03.jpg

ドアに飾りのフレームがないタイプです。
燃焼自体は変わりませんので、ご自分のイメージでお選びいただければと思います。
参考までに、ブラックは、SEとフレームのある2タイプから選んでいただけます。
同じ素材を選ばれても、ストーブスペースの配置や置くストーブによってイメージが違いますね。


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
薪ストーブと煙突 3
薪ストーブの設置 2
薪ストーブの設置