北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

住まいと暮らしのフェア 2016出展

昨日は、会社の中にいても風の音に何かが壊れそうと思いつつ、仕事をしていました。
南郷通りの中央分離帯の木も風で倒れるのは...と、その揺れを眺めていました。

夕方のニュースで、白石区の公園の木が倒れ撤去作業の様子が映し出され、
何年か前の台風でも道庁前の木が倒れたのを思い出しました。
その木を当社のお客様でもらい受けた方もいます。
多分、薪ストーブを焚かれている方はあの木はどうするんだろう...と思っていたのではないでしょうか。
気になっちゃいますよね。

真面目な薪焚き人は、今せっせと薪割をしています。何でも道具次第。
あまりにも、薪が割れず斧を買いに見える方も。
バックヤードで、斧を振り下ろし、全然違うと驚かれる方も。

160518_maki.jpg


今は、お待たせしていたキンドリルクラッカーも入荷し、デモ機で"すごい!!"と絶賛。
近年で、お勧め商品のトップ5に入るかも。



160518_kurashifea.jpg


今週の土、日につどーむで行われる展示会に出展します。
なかなかこちらまで、おいでになれないお客様もこの機会に薪ストーブをご覧いただければと思います。
お待ちしています。

↓詳しくはこちらから


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
薪ストーブの設置
薪ストーブと煙突 2
薪ストーブと煙突 1