北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

2016.01.21その他

2016 薪ストーブのパワー全開!!

年末年始は年に一度の長期休暇。
何と言っても南郷通りに面しての1枚ガラスがズラ~っと。毎年のことながらショールームは冷え冷え・・・。
4台の薪ストーブに火を入れ、やっとお昼ころには温まったかなぁ。
コーヒーをすすりながら、薪を足し、でも寒さよりも4台も火が入るとそれはそれで楽しい。
それぞれ燃え方も違うし、何年焚いていても飽きないのが不思議。

昨年の12月で、ここに移転して10年。いよいよ11年目に突入。

160121_showroom.jpg
↑ 旧ショールーム

このころのショールームをご存知の方もいらっしゃいますよね

なかなか雰囲気のある、心地いい空間でしたよ。あのころは低気密低断熱。
地球にも、体にもとっても優しい環境でした。
30年近く、地球温暖化防止、CO₂削減に貢献してきていますね。
ストーブに火が入ると、いつもケトルにお湯が沸いているので、コーヒーもお茶も全てOK。
昨年取り付けていただいたお客様も"お茶がとってもおいしいの"
まずは、お湯に感激。次は焼き芋に感激・・・ですね。
以前、豆を切らしてしまいインスタントコーヒーをお出ししたら"ここのコーヒーはおいしいですね!!"
確かに、インスタントコーヒーもおいしくはなっていますが、申し訳なく思ったのを覚えています。

先日、地震がありましたね。3.11の時もお客様と、揺れがおさまるのを待っていたのですが、今回も、同じ。
煙突はきちんと取り付けてあるし...何か倒れるかな...と。
でも何一つ壊れることなく過ぎていきました。
よく、地震の時はどうすれば?
家がダメージを受けなければ、大丈夫。ストーブが倒れるということは、家が傾いたり、壊れたり。
よほどのことがない限り大丈夫です。
逆に、その後、停電になったりすると、薪ストーブは電気がなくても使えるので安心です。

160121_storbbtate.jpg

160121_storbbyoko.jpg

今日も薪ストーブ部の部活です。



坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
薪ストーブの設置
薪ストーブと煙突 2
薪ストーブと煙突 1