北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

2019.11.28その他

薪ストーブ:ヨツール社 F305

薪ストーブの種類はとっても多いですね。

人気は鋳物製。その理由の一つとして、やはり暖房能力に優れている点。
ストーブトップでのクッキング。ケトルでお湯が沸かせるというのも便利です。

以前は、モダンラインと言われるタイプは、スチール製の物が殆どでしたが、
ヨツール社で販売されているF305シリーズは
モダンクラシックと言って、その両面を持ち合わせているタイプ。

191128_blog_f305b 191128_blog_f305b+s 191128_blog_f305w

4本足のレッグタイプとベースタイプがあります。

う~ん。見た目は水中眼鏡?のような。
ガラス面も大きく、曲線を描くフォルムもきれい。
ハンドルのデザインも独特です。個人的には、好みですね。

今のところ煙突の空きがないのですが、
ショールームで火を入れてみたいモデルの一つです。

191128_blog259.jpg 191128_blog310.jpg

191128_blog331.jpg 191128_blog521.jpg

すっきりしたモデルで、薪も入れやすく、中でピザも焼ける?魅力ですよね。
炉内は、バックが鋳物、サイド、バッフルはスカモレックス仕様となっています。


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
アウトドア薪ストーブ【オーストラリアの子ブタ】
ヨツール F500
薪ストーブ:ヨツール社 F305