2018.05.22その他

焚火を楽しむ

最近は、冬でもストーブ持参でキャンプを楽しむ方も増えてきました。
寝袋もかなり性能アップのようで、虫の苦手な方にはいいかも...?
私たちもキャンプにはいきましたね。薪持参で朝から夜までずーっと薪を焚き、
ごはんからすべて薪で。家で使わなくなったお鍋などを使い、クッキング。
煤で真っ黒になっても、まぁ、気にしないか。ご飯はキャセロールが大活躍。
その後雨に打たれることが多くて、ぽたぽたと雨漏りが。
キャンプ卒業後は小さなログハウス。それも、あまりにも虫がひどくてやめました。
それからは、会社の薪ストーブで楽しんでいます。
今回は、アウトドアでも楽しめるアイテムのご紹介。

blog180522_img02.jpg

blog180522_img02_new.jpg

小さな乾燥したコーンが、ポップコーンポッパーの中ではじけます。
IHにも対応のタイプもご用意。
アウトドアでは持ち運びにも便利なシェイクポップが良いかも。

blog180522_img03.jpg

なんでも出来立てはおいしいですよね。


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
薪ストーブの設置
薪ストーブと煙突 2
薪ストーブと煙突 1