北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

2020.03.03その他

薪ストーブとペット

犬とか猫がいるんですが、大丈夫?

もうすでに家族として迎え入れている方や、
これから迎えようという方も。

会社では、ただいま三代目の看板犬が勤務中。
薪ストーブも、ショールームの中を移動。
その都度、"レイアウトを変えたんですね!!"
と点検に回ります。

朝は3、4台火が入ります。
その中でも一番暖かいところを知っています。
アンコールだったり、デファイアント、ヒタだったり。
でも、どの子もやけどをしたことはありません。

20200212_121618.jpg 20200214_143440.jpg 20200214_161116.jpg

敷かれた大理石の上。
体が温まるとハースラグの上や離れてソファーやベッドで。

20200214_145416.jpg 20200214_174536.jpg 20200219_104150.jpg

犬種にもよるんでしょうね。
最近は、土間に置かれる方も増えています。
入り口は一応土間風になっています。
そのスペースにも薪ストーブが焚けるようになっているのですが、
看板犬はそこでは、まったりとはしないですね。
もし、心配であればハースゲートもご用意しています。

ご不明な点がありましたらご相談ください。


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
煙突設置のあれこれ
薪ストーブとペット
コッパーオークポットを使いこなす