施工例

1 2 3 4

いつ見てもきれいに燃えます。

岩見沢市 I様邸

バーモントキャスティングス:アンコールNC[クラシックブラック]

  • バーモントキャスティングス:アンコールNC[クラシックブラック]
  • バーモントキャスティングス:アンコールNC[クラシックブラック]

今回取り付けたのは、バーモントキャスティングス社のアンコールエヴァーバーン。

コーナーに設置しているので、後ろと下の三面はレンガ積み。
もちろん、煙突は断熱二重煙突。室内は一部シングル煙突を使用していますが。
焚き方説明。
う~ん!!なかなか・・・
いつ見てもきれいに燃えます。

火を見ているだけでも癒される。
家の中での火遊びは格別。
薪ストーブの前にはごろりと横になれるラグと上から目線でゆったり出来るソファーと。
焚き始めて間もなく、来社された時
"思った以上に楽しくて・・・薪足りるかしら"
とそこに笑顔の奥様が。
メンテナンスもお忘れなく。

コンパクトモデルのイントレピット

A様邸

バーモントキャスティングス:イントレピットⅡ[クラシックブラック]

  • バーモントキャスティングス:イントレピットⅡ[クラシックブラック]
  • バーモントキャスティングス:イントレピットⅡ[クラシックブラック]

バーモントキャスティングスのコンパクトモデルのイントレピット。

ウォーミングシェルフを取り付けると、小さいながらのデザイン性も増し、存在感アップ。トップローディングなので、薪もしっかり入ります。
構造上抜けない柱があり丸くすることで、アクセントにもなっています。
吹き抜けになっていて、その壁面にはボルタリングも出来るように。

伺った時は、未完成で、後一歩のところで、手すりには届きませんでしたが、もう完成しているでしょうか。
床は、テラコッタが広めに敷かれ、フラットに仕上げられています。
ストーブの後ろのレンガは、ご主人が積まれました。
時々ご自分でやってみたいという方います。
"積み終わる頃にこつがつかめるようですよ!!"
今回もそのようでした。
でも、うまく出来上がっていますよね。

バーモントキャスティングスのデファイアント

U様邸

バーモントキャスティングス:デファイアント[クラシックブラック]

  • バーモントキャスティングス:デファイアント[クラシックブラック]
  • バーモントキャスティングス:デファイアント[クラシックブラック]

薪ストーブが設置されているのは、テラコッタが敷き詰められた土間部分。

家の裏には川も流れ、家庭菜園も楽しめます。
土間にはドアも付けられ、靴を履いたまま薪を運び込んだり、気軽に出入りも出来たりととても使い勝手が良さそうです。

上がり框に腰を下ろし、薪ストーブで焼いた焼き芋をフーフーいいながら子供たちと楽しんだり、奥様も楽しみにしているようです。

ストーブは吹き抜け部分に置かれ、家中を暖めてくれます。
大きさを感じさせませんが、バーモントキャスティングスのデファイアント。一番大きなモデルです。煙突は、8インチのものを使用し、炉内でのクッキングも思う存分楽しんでいただけるように。

1 2 3 4