ペチカ

暖炉とちょっと紛らわしいペチカ。ロシア語ではまさに暖炉を意味する「ペチカ」ですが、日本ではレンガで造り付けた暖房器具のことを指します。レンガは熱をよく吸収してくれるので、一度しっかり暖まえば暖房を切ってもぽかぽかが続きます。レンガから伝わる暖かさは太陽と同じ幅射熱。ペチカは、からだにいちばんやさしい暖房です。

手軽にペチカを楽しめる簡易型 ONP型(灯油ストーブ利用)

従来のストーブ暖房では、約50%ぐらいの熱量が煙突から外部に流れて全くムダになってしまいます。
ONP型ペチカは、排熱をペチカ本体のレンガに吸収させて長時間継続的に放熱させ、ストーブとの相乗効果をより一層高めて快適な暖かさを室内に送ります。安全でしかも低燃費の暖房システムが手軽に実現します。

デザイン性を重視する方に ONP-DX型(灯油ストーブ利用)

ONP型と同様に、灯油ストーブの排熱を利用するペチカですが、ストーブスペースをレンガで囲ってマントルピース風にアレンジしました。
デザイン性が重視され、ペチカに暖かさとさらにインテリアとしての魅力を求める方にはうってつけのタイプです。アンチックな輸入ストーブを接続することもできますのでご相談ください。

炉付ペチカの原点 SRP-S型(本格炉付)

昔ながらのペチカの魅力を守り続ける炉付本格式。煙突の差し込み口をつけておけば灯油ストーブも利用できます。
燃料は燃えるものなら何でもOK、一度ペチカが暖まってしまえば後は炉の火をおとしても寒さ知らずのペチカの原点。古き良き時代から受け継がれて来た本物の暖房システムです。