ヨツール F500

main_re.jpg

もう、販売されて20年になるんですね。
このモデルを展示したのは、前のショールームでした。

今でも鮮明に覚えています。
ワォ!!横に広い。なんだか、エイみたい。
縦横のバランスが、今迄見慣れている薪ストーブとは違い、
ちょっぴり違和感がありましたね。

1枚ドアで、サイドドアから長い薪を足すこともできるようにもなっています。
ショールームでは、45cmの薪も焚いていますが、正面のドアから足しています。
正面でもサイドでも使い易いほうを選んでいただければ、OKです。

ストーブトップも、ホットプレートに加え、
ソープストーンに交換することもできるようになりました。

料理を楽しむのなら、ホットプレートがおすすめ。熱伝導が良いですね。
炉内も広く、大きなピザを焼くのならこのモデル。
焼きあがったピザは、インパクト大です。
大きなアッシュパンも装備。
いかにも暖房をとってくださいな!!という感じです。

設置後は、ストーブトップも簡単に外せ、メンテナンスフリーと言われるのも納得。
ドアガラスもエアーウォッシュシステムで、汚れが付きにくくなっています。
ドアも、ブラックは格子のあるタイプとないタイプから選ぶことができます。
エナメルタイプはSE(格子無し)のみ。

1_F-500-BP.jpg2_F-500-BBE.jpg

3_F-500-II.jpg4_F-500-II-IVE.jpg

さぁ、あなたはどのタイプが好みですか。
ショールームでは、ブルブラックエナメルのF500と
ブラックのF400に火が入っています。

今日は、F500で豚汁を作っています。
ホットプレートを使っているのでしっかり温度も上がっています。
パエリアやピラフを炊くのにも十分な温度だと思います。

お知らせ Instagram投稿でプレゼントゲットしよう!!

campaign_qr.jpg

http://jotul.co.jp/campaign2019/ (ヨツール F500 キャンペーンサイト)


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
煙突設置のあれこれ
薪ストーブとペット
コッパーオークポットを使いこなす