北海道札幌の薪ストーブ屋ブログ

カブトをきわめる

kabuto_logo.jpg

20200601_101134.jpg

とうとう、展示から実演することに。
トップは煙突につないでいますので、今回は外しています。
しまってあったミシンを引っ張り出し、鋳物のプレートを敷き。

何と!!高さもぴったり。
想像通りに( ^ω^)・・・設置完了。

いよいよ、カブトに火を入れる準備ができました。。
本来外で楽しむものですが、せっかく使うのであれば年中使用できるようにしちゃいましょう。

20200531_114825.jpgのサムネイル画像 20200531_114844.jpg 20200531_121252.jpg

着火剤を使用し、小さな木くず、ペレットを使用。覗き窓からは順調に燃えている様子も確認できます。
20分から30分。バーベキューでも炭がおきたからと言って、すぐに焼いてもうまくは焼けませんよね。
お腹がほぼ満足して火が落ち着いたころからがベストな状態。

カブトも同じく、じっくりと温めてからがむらなく焼くポイント。しばしお待ちを。
炎が勢いよく上を走っていると特に奥は焦げやすくなります。

温めているうちにピザの準備。
今回は、買ってきたものにチーズとトマトをプラス。
ちょっと手を加えるだけで美味しさアップ間違いなし。

20200531_121229.jpg 20200531_121938.jpg 20200531_122426.jpg

 

さて焼き上がりました。

 

20200531_122743.jpg 20200531_122812.jpg 20200531_122935.jpg

薪ストーブをお持ちの方は、ストーブの中でも焼かれているかと思います。
ただ、庭にピザ窯を作ろうと思っている方には、一考の余地ありかも。
キャンプに持って行くこともでき、バーベキューの際にも。
ペレット1袋あれば結構楽しめます。専用のケースもご用意していますので、持ち運びも楽々。

kabuto.jpgのサムネイル画像kabuto_case.jpg

重 量 : 16.5kg
サイズ : W270×D320×H55

30cmのピザも焼けます。
バーベキューに飽きたら、オーブン料理にも挑戦してはいかがでしょうか。


坂下

ショップアドバイザー

坂下

ショップアドバイザーが薪ストーブ、暖炉、ペチカに関するどんな疑問も解決いたします。

最近の記事
続・・・夏にもピザが焼ける
カブトをきわめる
煙突設置のあれこれ その2